川崎大師山門前
川崎大師山門前

京急大師線 川崎大師駅から徒歩5分の、川崎大師の参道沿いに店を構えます。
川崎大師(平間寺)に向かって右手、黄色い看板が目印です。
住吉と言えば、名物の久寿餅です。幸せを運ぶと言われる、おなじみの黄色い手提げ袋と、黄色と焦げ茶色の配色が特徴の包みに包装しております。お気づきの方もいらっしゃるかとは思いますが、当店の久寿餅は添加物を一切使用しておりません。添加物を入れると日持ちはしますが、それは当店のポリシーに反すると考え無添加で販売しております。神奈川県推薦銘菓にも選んでいただいた、当店ならではのデリケートな味わいをお楽しみください。

詳しくはこちら

ごあいさつ

大正6年創業の川崎大師 山門前 住吉は、100年程の歴史ある老舗和菓子店です。
最高級の厳選した素材と、洗練された職人が作りあげる和菓子の数々は、どれも自慢の一品です。
常に美味しい作りたての味を提供できるよう、素材だけでなく作り方にもこだわります。
お土産には最適な商品も多く取扱っておりますので、お近くまでお越しの際には是非、お立ち寄りください。
皆様のご来店を心よりおまちしております。

ごあいさつ
茶房餅陣住吉
茶房餅陣住吉

珈琲茶房 餅陣住吉は、京都大師駅から川崎大師に向かう仲見世通り沿いにあり、久寿餅本舗「山門前 住吉」の姉妹店として運営しております。
山門前 住吉にご来店いただくお客様から、気軽に立ち寄りたいと言う声をいただいたことが店の始まりです。「家族連れのお客様が気軽に休める空間」をテーマに広々とした店内では、小さなお子様連れのお客様にもごゆっくりとお過ごしいただけます。カウンター席とテーブル席を用意しておりますので、ちょっとした休憩などにもご利用ください。

詳しくはこちら

久寿餅ができるまで

和菓子の中でも唯一の発酵食品と言われる「久寿餅」は13ヶ月以上もの間、発酵させた小麦粉のでんぷんを原料とし、独自の食感と風味に仕上げます。 和菓子の中でも唯一の発酵食品と言われる「久寿餅」は13ヶ月以上もの間、発酵させた小麦粉のでんぷんを原料とし、独自の食感と風味に仕上げます。

和菓子の中でも唯一の発酵食品と言われる「久寿餅」は13ヶ月以上もの間、発酵させた小麦粉のでんぷんを原料とし、独自の食感と風味に仕上げます。

久寿餅は、小麦粉をグルテンとでんぷんに取り分け、でんぷんのみを使用します。取り分けたでんぷんを13ヶ月以上寝かせ、発酵させます。固まったでんぷんをお水で溶かしながらふるいにかけ、不純物を取り除きます。 久寿餅は、小麦粉をグルテンとでんぷんに取り分け、でんぷんのみを使用します。取り分けたでんぷんを13ヶ月以上寝かせ、発酵させます。固まったでんぷんをお水で溶かしながらふるいにかけ、不純物を取り除きます。

久寿餅は、小麦粉をグルテンとでんぷんに取り分け、でんぷんのみを使用します。取り分けたでんぷんを13ヶ月以上寝かせ、発酵させます。固まったでんぷんをお水で溶かしながらふるいにかけ、不純物を取り除きます。

でんぷんときれいな水で攪拌し、久寿餅の特徴であるすっぱい匂いを取り除いていきます。水加減によって、でんぷんにコシが無くなることもあるので重要な作業です。 でんぷんときれいな水で攪拌し、久寿餅の特徴であるすっぱい匂いを取り除いていきます。水加減によって、でんぷんにコシが無くなることもあるので重要な作業です。

でんぷんときれいな水で攪拌し、久寿餅の特徴であるすっぱい匂いを取り除いていきます。水加減によって、でんぷんにコシが無くなることもあるので重要な作業です。

できたでんぷんを布巾を敷いた蒸籠に流し込みます。それを、蒸気に入れ一気に蒸しあげます。製品のあがり具合を見極めることは、久寿餅を作る際の職人の腕の見せ所です。 できたでんぷんを布巾を敷いた蒸籠に流し込みます。それを、蒸気に入れ一気に蒸しあげます。製品のあがり具合を見極めることは、久寿餅を作る際の職人の腕の見せ所です。

できたでんぷんを布巾を敷いた蒸籠に流し込みます。それを、蒸気に入れ一気に蒸しあげます。製品のあがり具合を見極めることは、久寿餅を作る際の職人の腕の見せ所です。

川崎大師の名物

川崎大師の名物「久寿餅」

川崎大師の久寿餅は、「幸せを呼ぶ」と言われております。
黄色い手提げ袋に黄色と茶色の包装紙が特徴で、全国的にも知られる神奈川県推薦銘菓にも選ばれております。添加物を一切加えずに作るため、賞味期限は販売日(製造日)を含む3日間となっております。
お早目にお召し上がりください。

その他商品はこちら

お知らせ

お問い合わせ

お問い合わせ
川崎大師 山門前 住吉 044-288-4437044-288-4437
珈琲茶房 餅陣 住吉 044-277-4439044-277-4439

商品に関するご質問などがございましたら、お問い合わせください。

メールはこちら